メンズ財布LIST


「革素材の質」と「縫製の技術」を重視したい”メンズ革財布”選び

財布メンズ 男性の場合、女性と比較すると”ひとつの財布を使い続ける”人の割合が高いように 思います。女性のように生活シーン(結婚式・パーティー・お仕事など)に合わせて ファッションアイテムとして財布を使い分けることが少ないからなのでしょうね。 ただ、昔と比較して男性でも”2つ以上の財布”を有して、仕事時用とプライベート時用 など状況に応じて使い分ける人も増加傾向にあるようです。

それでも、一度購入した財布を末永く活用していく男性のほうが多いもの。メンズ財布は 購入後なかなか買い換えることの少ないアイテムであるがゆえに、財布選びの衝動買いは 避けておきたいところです。そんな”メンズ財布選び”に重視したい要素となるのが 「革素材の質」と「縫製の技術」です。”革素材の良し悪し”は多くの人が気にする要素 かと思いますが、案外軽視されているのが「縫製技術の良し悪し」なんですね。 でも、本当は”革財布の寿命”を考えたときに最も大切な要素となるのが「縫製技術の高さ」 なのです。

どんなに耐久性の高い”革素材”仕様であったとしても、縫製技術が低ければ一年も もたずに型崩れを起こし・・財布の寿命を迎えてしまいます。逆に、多少革素材の耐久性が低くとも 高い縫製技術で丁寧に創作されたメンズ財布であれば、型崩れも起き難く、末永く愛用 していける財布(メンズ)となるものです。


同じ手作りであっても”工場生産”と”職人作業”での差があるのが「本革メンズ財布」。

”革財布”は、「革の裁断」は機械で行うことが可能ですが、”革の加工・仕上げ” ”財布の縫製・創作”はいずれも人の手によって行うことで創作される商品です。 ただ、「財布の縫製」に関しては、同じ”手作り”であっても「工場生産」と「職人作業」 によるものとでは、やはり大きな違いが存在するのも事実です。

革財布(革製品)なども”価格競争””低価格”なものを生産するためにと、「縫製作業」 を中国、アジア諸国などの人件費の少ない国・地域で工場を作り、生産委託している アイテムが多くなりました。しかし、そのような革財布は、大量生産の意識のもとに 創作されているもの。不良品ともいえる「縫製の弱い財布」「色落ち、キズの多いもの」 などが混在する割合が本革職人が創作している革財布と比較すると高いものとなっています。 新品時は良くとも、すぐに型崩れしてしまっては、高い買い物となってしまいますよね。 やはり安心感を持って財布購入するためには、革職人が縫製・創作しているメンズ革財布 を選ぶのがポイントとなりそうです。

当サイトでは、「上質な革素材」「革職人による創作」であることをポイントとして、 おすすめの本革メンズ財布を厳選して、ご紹介したいと思います。

革製メンズ財布情報の特集はこちら。


メンズ財布contents


ビジネスシーンに適した本革メンズ財布

職種によって、環境・状況も変わりますが・・基本的に仕事時に使用する財布としては、 「落ち着いた風合い」「上品さ」「美しい艶感」「本物志向の革」といった要素が感じられる 財布が適しているように思います。あまり”個性的な形・色彩””キズ、型崩れの目立つ財布” は仕事時に使用する財布としては好ましいものとはならないものです。


イタリア製ヌメ革”パティーナ”の財布シリーズ「長財布・折り財布・名刺入れ」

財布メンズ

植物から抽出した渋成分(タンニン)だけでなめし加工されることで創作 されたのが”ベジタブルタンニンレザー(ヌメ革)”です。 そんな中でも 原皮に、成牛のショルダー皮(肩)を使用。本革特有の”しわ””色むら” を活かし、自然のままの風合いを大切に仕上げられた”ベジタブルタンニンレザー(ヌメ革)” を使用して創作されたメンズ財布シリーズが「パティーナ」です。 。 革本来の”素朴さ”を重視、革好きに愛される革素材といえるのではない でしょうか。基本的に上質な本革財布は、相応の価格なるものですが、革職人が 創作した本革財布ながら 購入しやすい価格帯となっているのも魅力のひとつ。 贈り物としても最適な革製品となりそうです。

*素材:パティーナ(イタリア産ベジタブルタンニンレザー、ヌメ革)
*色彩:ナチュラル、ブラウン、チョコ

パティーナ”の財布シリーズ「長財布・折り財布・名刺入れ」 の詳細・購入はこちらを参照。


最高峰イタリアンカーフの長財布「ラージウォレット」

財布メンズ 革の品質・財布デザイン・価格のバランスが最も良く、本格メンズ本革財布の中でも 安定した人気を誇っている(購入しやすさ)長財布がこちらの「マットーネ・ラージウォレット」 です。”カーフ素材”の中でも最高峰に位置づけられている上質なイタリアンカーフ を原皮として、創出される革素材が”マットーネ”。大量のオイル、卵白などの成分を 革繊維に浸透させることで生み出されています。程よい艶感と滑らかな肌触り・・そして、 堅すぎず、柔らかすぎない芯のしっかりとした革の素材感は、末永く愛用していく長財布 として最高のバランスを有しているものと思います。

機能的にも、”ファスナータイプ”を採用しており、収納力が高いデザインとなっている のも特徴。ビジネスシーン・カジュアルシーンいずれにおいても、相性の良いメンズ財布 となります。

素材:マットーネ(イタリアンカーフ パケッタ製法)
色彩:オールドブラック、ブランデー。ビターチョコ

最高峰イタリアンカーフの長財布「ラージウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。

財布メンズ


ボックスカーフ&リザードの二つ折り財布〜オリジナリティーを大切にしたい人に。

財布メンズ 高級本革素材として知られる2種類の本革”ボックスカーフ”と”リザード(リングマークトカゲ)”を贅沢に使用して創作された財布が 「ボックスカーフ&リザード二つ折り財布」です。

カーフ原皮を特殊な加工方法によって、キズ・シワなどがほとんど無い とても極め細やかな革表情を有した革素材として誕生したのが”ボックスカーフ”。程よい艶感と革の極め細やかさが上品さと高級感を 感じさせてくれます。そんなボックスカーフを表革に使用。内革には、 個性的な革柄(革表情)を持つ”リザード(トカゲ革)”の中でも 最も美しさが高く、最高級品に位置づけられている東南アジア産のリングマーク革を使用することで、オリジナリティー溢れる財布に仕上がっています。さらに内装のリザードを鮮やかな原色(レッド、ブルー、オレンジ)使いをすることで、内に秘めた華やかさと遊び心を創出。 個性を大切にしたい人がビジネスシーンで大いに活用したいと思える 財布となっているのではないでしょうか。もちろん、カジュアルシーンで活用する上品さのある二つ折り財布としても最適です。

素材:ボックスカーフ(子牛革)、リザード(リングマークトカゲ革)
色彩:レッド、ブルー、オレンジ

ボックスカーフ&リザード二つ折り財布 の詳細・購入はこちらを参照。

財布メンズ


”蝋引き仕上げ”のコードバン長財布

財布メンズ コードバンの中でも珍しい仕上げ加工の「蝋引きコードバン」を使用しているコードバン長財布です。通常の”水染めコードバン”と比較すると ”艶感””黒色の華やかさ”は薄れていますが、替わりに”シックな風合い””本革ならではの質感”が感じられる財布となっています。 落ち着いた本物志向のメンズ長財布が好みの方に適した風合いの財布 となりそうです。
素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
色彩:黒鹿毛、鹿毛

”蝋引き仕上げ”のコードバン長財布 の詳細・購入はこちらを参照。

コードバン財布(耐久性の最も高い本革財布) の特集はこちら。


”水染め仕上げ”の新コードバン長財布

財布メンズ コードバン原皮を数ヶ月もの時間をかけながら、じっくりと伝統的ななめし加工で創出されるのが”オイルシェルコードバン”です。そんな オイルシェルコードバンを基に”水染め仕上げ”によって新しく”創出されたコードバンがこちらの”新コードバン”であり、この素材を使用して創作された長財布が「新コードバン&ベジタブルタンニング」です。

緻密性の高い繊維に対して”水染め仕上げ”とすることで、さらに 革表面の均一さ(緻密さ)、艶感が強調されています。革素材の中で 革本来か持つ最も美しい艶を有する革素材に位置づけられています。 時代を問わず、メンズ財布として世界的に人気の高い長財布となっています。赤みを帯びた新色「チャ」は、華やかさのある色彩を有していますので、プライベートシーンで楽しく活用することができる財布と して人気が高まっているようです。

素材:新コードバン(水染め仕上げ)
色彩:ブラック、ワイン、チャ

”水染め仕上げ”の新コードバン長財布 の詳細・購入はこちらを参照。


カジュアルシーンに適した本革メンズ財布

プライベート時に使用する財布は、”自分の好み”を優先した、デザイン・色彩・財布タイプ を楽しみたいものです。生活シーンを想像して、手ぶらで外出する機会が多いようなら、 「二つ折り財布」。バッグを使用することも多く、財布の収納性を求めたいのであれば「長財布」 の中から、自分好みの風合い・色彩を選んでみるといいのではないでしょうか。


ブライドルレザーのファスナータイプ長財布「グランドウォレット」

財布メンズ 本革らしさ、本革ならではの質感を楽しめる長財布といえるのが ブライドルレザーを使用した”ブライドルレザー長財布”です。 英国伝統的な革素材で、頑強な馬具に使用される牛革を原皮として ”蝋引き仕上げ”を施すことで創出される革素材が”ブライドルレザー”。本革ならではの落ち着きのある、ワイルドな質感が魅力となっています。 そんなブライドルレザーを使用して、収納力の高い”ファスナーデザイン”を取り入れた長財布が「グランドウォレット」。プライベート で活用する本格志向の本革財布となるものと思います。

素材:ブライドルレザー(蝋引き牛革)
色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、モスグリーン、キャメル

ブライドルレザーのファスナータイプ長財布「グランドウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。

*ビジネスシーンにも適している”開きタイプ”の長財布「インペリアパース」もあります。
ブライドルレザーの開きタイプ長財布「インペリアルウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。


イタリアンカーフの編み込みデザイン長財布「オーバーザウォレット」

財布メンズ 最高峰のイタリアンカーフをベースとして、イタリア伝統的な革加工製法により誕生した革素材が「マットーネ」です。オイルをたっぷりと 染み込ませることで創出されていますので、程よい艶感となめらかな 肌触りが特徴となってまいす。そんなマットーネを”編み込みデザイン”にて創作した長財布が「オーバーザウォレット」。 ”編み込みデザイン”といったセンシィティブさと華やかな風合いが 大きな魅力です。本革の質感と華やかさのバランスがとても良く、 カジュアルシーンで活用する本物志向の長財布として男女問わずに 人気の高い財布アイテムとなっています。

素材:マットーネ(イタリアンカーフ)
色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ

イタリアンカーフの編み込みデザイン長財布「オーバーザウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。


世界的なステータスを有している”上質牛革”で創作されたメンズ財布。

本物志向の革財布を選ぶ上で、「革の品質・種類」がとても大切な指標となります。できれば、 世界的なステータスを確立している”上質本革”で創作された財布を手にしたいものですよね。 ここでは、世界的に認知度が高く、人気となっている上質な牛革素材をピックアップ・・それぞれ 代表的な本革財布(メンズ)をご紹介いたします。

牛革

マットーネ素材の長財布「ラージウォレット」

牛革財布 イタリア伝統的なオイルレザー”マットーネ”を素材に使用して創作 されたラウンドファスナーデザインの長財布。

素材:マットーネ(イタリアオイルレザー)
色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ

マットーネ素材の長財布「ラージウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。


マットーネ素材の長財布「マルチウォレット」

牛革財布 イタリア伝統的なオイルレザー”マットーネ”を素材に使用して創作 された、ベーシックデザインの長財布。

素材:マットーネ(イタリアオイルレザー)
色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ

マットーネ素材の長財布「マルチウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。


ミネルバボックス素材のマルティーニ長財布「オーモンドウォレット」

牛革財布 ”マットーネ”と同じ製法ながら、艶感が抑えられている”シック”で”上品さ” のある風情が魅力の”ミネルバボックス”。そんなミネルバボックス仕様の 長財布が「オーモンドウォレット」です。

素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ

ミネルバボックス素材の長財布「オーモンドウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。


ミネルバボックス素材のマルティーニ長財布「アーバンウォレット」

牛革財布 ”マルティーニ”シリーズのベーシックデザインの長財布「アーバンウォレット」。シンプル なデザインが人気となっています。

素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ

ミネルバボックス素材の長財布「アーバンウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。


ミネルバボックス素材の長財布「クラブウォレット」

牛革財布 ”マルティーニ”シリーズのラウンドファスナーデザインの長財布「クラブウォレット」。 収納力の高さが魅力です。

素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ

ミネルバボックス素材の長財布「クラブウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。

牛革

総ブライドルレザーの長財布「ジョージブライドル・バイアリーウォレット」

牛革財布 イギリス伝統的革素材”ブライドルレザー”を表・内革に使用した、総ブライドルレザー仕様 の財布シリーズ「ジョージブライドル」の長財布です。

素材:ブライドルレザー
色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ボルドーワイン

総ブライドルレザーの長財布「ジョージブライドル・バイアリーウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。

牛革

イタリア最高峰のオイルドヌバック素材”ナポレオンカーフ”の長財布

牛革財布 イタリア最高峰に位置づけられているオイルドヌバック素材が”ナポリオンカーフ”です。 そんなナポレオンカーフを使用して創作された長財布が「アレッジドウォレット」です。

素材:ナポレオンカーフ(オイルドヌバック)
色彩:マッドブラック、ブランデー、オリーブ等

ナポレオンカーフ”の長財布「アレッジドウォレット」 の詳細・購入はこちらを参照。


Bookmark