メンズ財布LIST >> メンズ財布「革財布コラム」LIST >>
革財布コラム「本革メンズ財布ランキング」


本革メンズ財布を選ぶ上での要素「耐久性・機能性・風情・価値感」

本革素材には多種多様な素材が存在しています。それぞれ特徴も大きく異なり、革財布といっても まったく機能も風情も異なるものが多数存在しているわけです。そんな中から、いざ・・革財布を 購入しようと思っても、正直なかなか決められないという人も多いのではないでしょうか。

そういう時に参考にしていただければと思うのが、革財布を選ぶための4つのポイント 「耐久性・機能性・風情・価値感」です。実際すへての要素を満たしている革財布を 探そうと考えてしまうと・・なかなか難しいものに。基本的には、 自分自身の生活習慣や自分の価値感と照らし合わせて、まず4つの要素の中で最も重視したい 要素を決めることから始めましょう。条件に”優先順位”を付けることが良い革財布を手にするため の大切なポイントとなるのです。

そこで、ご参考として、5要素「風水力・耐久性・機能性・風情・価値感」それぞれに対して、ランキング形式 で革財布をピックアップご紹介したいと思います。

本革財布メンズ「コードバン財布」の特集はこちらから。
メンズ本革長財布「日本革職人ブランドの本革長財布(メンズ)」の特集はこちらから。


革財布contents


風水力

財布には、金運を左右する・・そんな風水的要素(自然エネルギー)が宿っている ものといわれています。 ”収入を安定的に向上させてくれる”そんな風水力を宿す財布の条件が「革職人が丹精込めて創作する上質本革の長財布」 であることです。”人工革・化学繊維の財布””工場大量生産の財布”では、風水力は宿らないのです。

実際、統計学的にも、「長財布を活用している」ことが高収入につながり易いという論説及び 「財布の価格と収入が比例関係にある」という論説なども存在しています。後者の「財布価格」に 関しては、”上質で手間のかかった本革財布”であることを意味しているものと理解しています。 (ブランド品ということで単純に高価格となっているものは、風水力とは関係の無い要素と思います。)

基本的に”上質本革”であること及び”職人が丹精込めて創作している財布”であることの目安となる のが「¥20,000円以上の財布価格」と考えています。また、風水力の高い”革素材”ということでは、 「牛革素材」「爬虫類系素材(クロコダイル、へび革)」が対象となりますが、ここでは購入しやすさ という視点を加味して、上質牛革で創作された風水力の高い財布をランキングいたしました。

一位

風水財布

財布メンズ マルティーニの長財布「オーモンドウォレット」

上質イタリアオイルレザー”ミネルバボックス”を表革・内革全てに使用して創作された長財布 が「マネティーニ・オーモンドウォレット」です。(¥30,000円税込み)革素材本来の風合い を十二分に生かした革風情を持っているのが、風水力の高い証となります。

豊富な色彩ラインナップ(6色)があるのも魅力。中でも、”オールドブラック、ビターチョコ、リモンシェ(黄色)” の3色は、色彩的にも風水力飛んだ本革財布としておすすめです。

*素材:ミネルバボックス(イタリアオイルレザー)
*色彩:オールドブラック、ビターチョコ、ブランデー、オリーブ、リモンシェ、ダークネイビー
*縫製:日本
詳細・購入

二位

長財布メンズ ジョージブライドルの長財布「バイアリーウォレット」

英国伝統的な革素材”ブライドルレザー”を贅沢に表革・内革共に使用して創作された 長財布が「バイアリーウォレット」です。一位の商品ともそうですが、”表革と内革”に 同じ革素材を使用しているもののほうが、風水力が高い財布となります。”バイアリーウォレット” は革素材の価値感から、「¥43,000円税込み」となっていますが、とても人気が高く、製作個数も 限られた商品ですので、在庫が常に少ない(無い)商品です。風水力としては、一位の商品 以上のものがあるかもしれませんが、”購入しやすさ(価格と在庫)”という観点から、二位の 位置付けとなりました。

*素材:ブライドルレザー(蝋引き仕上げ牛革)
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ボルドーワイン
*縫製:日本
詳細・購入


長財布メンズ パティーナの長財布

同率二位として位置づけたのが”パティーナの長財布”。世界的なステータスを 築いているイタリアヌメ革”ブッテーロ”を使用して創作した長財布です。 価格的に、少しでもお手頃な価格(1万円台の価格帯)の上質本革財布がほしい・・・ という方のために、そんな条件の中から厳選した、風水力ある財布となります。

”ヌメ革”は人工的な加工を一切行わず、天然素材のみで染色された牛革素材です。 牛革本来の特徴・魅力がそのまま生かされているため、風水力の高い財布を創作 することができたのではないでしょうか。それでも日本の革職人が丹精込めて創作した 財布にも関わらず、「2万円を切る価格」となっているのは、かなり無理をして くれている価格設定ではないかと感じています。そういう意味ではも最もお買い得な 本革財布となりそうです。

*素材:ブッテーロ(イタリアヌメ革)
*色彩:ナチュラル、ブラウン、チョコ
*縫製:日本
詳細・購入


耐久性

末永く愛用していくためには、単に革素材の耐久性が高いというだけでは、要素が不足しています。 「革素材の耐久性」の他に、「若干の撥水性・防水性」「高い縫製技術による加工(型崩れのしにくさ)」 「キズ・汚れが目立たなく、風情となる素材感」の4要素が満たされていることが必須条件となります。 加えて、財布タイプとしては、「折り財布」よりも「長財布」のほうが型崩れがしにくく末永く活用していく のに適したデザインとなっています。

一位

財布メンズ ”蝋引き仕上げ”のコードバン長財布

革素材の中でNo1の耐久性を有する「コードバン」。その中でも蜜蝋を革繊維に染み込ませた ”蝋引き仕上げ”は、若干ながら撥水性も持っています。キズ。汚れも目立ちにくく、艶の 鈍りの心配もありません。日本の革職人による縫製も確かで型崩れもしにくい財布。風情が保たれ 最も末永く愛用していける革財布です。
コードバン財布「日本製」の特集はこちら。
素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
色彩:黒鹿毛、鹿毛
詳細・購入

二位

長財布メンズ ブライドルレザーの長財布

牛革ながら馬具に使用されるほどの耐久性を有した原皮から創作される”ブライドルレザー” は、コートバン素材に次ぐ耐久性を持った革素材に位置づけられます。”蝋引き仕上げ” で創作されていますので、若干の撥水性もあり、キズ・汚れが目立たない風情を持った 長財布となります。日本の革職人による縫製で型崩れもしにくい財布。

素材:ブライドルレザー(蝋引き仕上げ牛革)
色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、キャメル

詳細・購入


機能性

財布の機能性としては、”収納力”が最も大切な要素となります。ただ”収納力”が高くとも 、「中身の出し入れがしにくい」「財布を落としたときに中身が散乱してしまう」ということでは ”機能性の高い財布”とはいえません。また、財布収納要素となる”カード類”が損傷しにくい ことも大切な機能性のひとつ。そういう意味で、「適度な革の堅さ」があること「ファスナーデザインの長財布」 であることが重視されるポイントとなります。

一位

長財布メンズ マットーネ(イタリアンカーフ)のファスナー長財布

牛革素材として適度な固さと滑らかさを有しているイタリアンカーフが「マットーネ」です。 小銭ポケットを中心に両側に2つの札入れスペース、8つカードポケットの他、2つのレシート スペースがあり充実した収納力を有しています。しかも、財布の手触りが滑らかなことで 心地よく使える機能性が感じられるのが魅力。
素材:マットーネ(牛革:イタリアンカーフ)
色彩:オールドブラック、ビターチョコ、ブランデー
詳細・購入

二位

長財布メンズ ブライドルレザーの長財布

革の耐久性があることから、カード類など中身を保護する機能という意味では、一位の”マットーネ長財布” よりも優れていますが、この固さ感が財布の取り扱い上、若干”使いにくさ”として感じる人もいる ことから、二位に位置づけています。収納ポケット数などは、前者と同等です。
素材:ブライドルレザー(蝋引き仕上げ牛革)
色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、キャメル 詳細・購入


経年変化

革本来の魅力といえる要素に「革の風情」「経年変化の美しさ」があります。天然素材ならではの、時間経過 と共に馴染んでくる感触と風合いは、化学繊維・人工革では感じることのできない大きな魅力となります。 そんな美しい経年変化をもつためには、「仕上げに顔料を使用していないこと」「経年変化の起きる革素材を使用」 「オイルを革繊維に染み込ませる仕上げ」となっていることが必須条件となっています。

一位

メンズ二つ折り財布 ナポレオンカーフの二つ折り財布

イタリア最高峰のヌバック素材が「ナポレオンカーフ」。起毛加工しているヌバック素材に オイルを浸透させることで創出している革素材です。時間経過と共にオイルの変化がもたされやすい ことから、最も経年変化が早く・美しい変化を見せる革素材に位置づけられています。バックポケットなど に入れて使用することもある二つ折り財布デザインは、長財布と比較して、経年変化を生み出しやすい財布 となります。
素材:ナポレオンカーフ(起毛加工牛革)
色彩:マッドブラック、ブランデー、オリーブ
詳細・購入

二位

メンズ二つ折り財布 マットーネの二つ折り財布

”マットーネ”はイタリアンカーフにオイルを浸透させることで創出される革素材です。 それゆえに、そのオイルによる経年変化が楽しめるのが特徴。使用していくうちに、手触りにより 独特の”艶感”が増していくのが魅力となります。色彩変化と艶感変化の二つの経年変化を 楽しむことができる財布です。風情として感じられる範囲ですが、一位と比較して”キズ”は 若干目立つものとなることから二位としました。
素材:イタリアンカーフ(マットーネ)
色彩:オールジブラック、ブランデー、ビターチョコ
詳細・購入


価値感

ここで言う”価値感”とは、単に「価格が高い」ということを意味しているものではありません。 結果として、高級な革財布となっていますが、基本的に「世界的に高いステータスを有している」 「革素材として希少性・貴重性が高い」財布であることが価値感を表す要素となります。 ゆえに、”ブランド名””流行”といった要素は、価値感を左右する要素とは考えていません。 あくまで、個人の嗜好に関連する価値ではなく、素材・商品(財布)そのものの絶対評価としての 価値感を対象としています。

一位

長財布メンズ クロコダイルの長財布(無双)

世界的に最もステータスが高い革素材と位置づけられるのが「クロコダイル素材」です。 そんなクロコダイル素材を使用して創作された長財布は、最も価値観の高い革財布と なります。ワニ革にも種類があります。”クロコダイル”と呼べるのは、4種類の鰐 (スモールクロコ、ラージクロコ、ナイル、シャムワニ)だけですので、お間違えのないように。
素材:クロコダイル(シャイニング仕上げ)
色彩:ブラック、ダークブラウン、モカブラウン
詳細・購入

二位

財布メンズ ”蝋引き仕上げ”のコードバン長財布

コードバン素材は、今後益々生産量が減少する貴重な革素材と考えられています。 原料となる農耕馬自体が社会状況に合わせて激減・・よほどの経済的変化が無い限り、 今後も減少していくことが推測されているからです。 希少性の高まりは、そのまま”高級な革素材”としての価値感も高まることに。 世界提起なステータスも高く、希少性も高いコードバン財布は、価格上昇傾向の アイテムなのです。
素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
色彩:黒鹿毛、鹿毛
詳細・購入


メンズ財布contents